HOME>アーカイブ>治療内容や難易度によっても治療費は変わる
診療室

複数のクリニックで比較してみよう

東京にも多くの歯科医院が存在しますが、専門的な治療を得意としている歯科医院も多く矯正専門の矯正歯科にも多くの人が通っています。一般的な歯列矯正は保険適用されませんし、長期間通う必要があります。それゆえ、治療費がどれぐらい必要なのかも気になるところです。まず、歯の表面に装置をつける治療は歯を動かしやすいこともあり、短い期間で治療が終わることが期待できます。上下の矯正をした場合は80万円~100万円程度は必要とされています。装置が目立つことに抵抗を感じる人もありますが、そんな場合は裏側矯正という選択もあります。この場合は表側に装置が目立たないことがメリットですが、難易度が高まることもあり、表側矯正の1.5倍程度の費用が必要とされています。クリニックによっても治療費は変わるので複数のクリニックで比較して相場を知っておきましょう。

噛み合わせを整える

東京で矯正歯科に通う目的としては、まずきれいな歯並びに整えるということがあげられます。とはいえ、見た目がきれいになるだけでは矯正が成功しているとはいえません。噛み合わせの悪さは、食事がしづらいという問題もありますし、肩こりなどの不調にもつながるといわれています。それゆえ、矯正治療では歯並びを整えるだけではなく噛み合わせを整えることも大切です。歯並びを整えることは、口元を若々しく美しく整えることになり、顔の歪み改善にもつながるので顔全体のバランスが整う効果も期待できます。

虫歯や歯周病の予防

虫歯や歯周病を防ぐには毎日の歯磨きが大切ですが、歯並びが悪いと歯ブラシやフロスでのお手入れも難しくなり、その結果虫歯や歯周病になりやすくなる、口臭が発生しやすくなるなどの問題も出てきます。東京の矯正歯科で歯並びを整えておくとお手入れもしやすくなり、口腔内の健康状態が改善されることも期待できます。装置になれないうちは発音がしづらいなどの悩みもありますが、治療が終わると発音がしやすくなる滑舌がよくなるなどのメリットもあります。