HOME>記事一覧>ラミネートベニアやブリッジなどが便利で、自分にあった方法を選択することが可能で、総合的な負担が少ない

目次

見た目がかなり美しくなる場合も多く好評

歯科矯正

矯正歯科の施術方法はかなり多いですが、矯正を始める年齢は、やはり低いときに始めた方が良いことも多いです。がしかし、成人後に矯正を行う人も意外と多く、特別なことではありません。成人後でも十分、歯科の矯正は可能で、歯が美しくなると、見た目に大きな影響を与えることも多いです。また、都心部はやはり歯科医院の数も多く、東京などは特に、技術的に優れた医院も多いと評判です。大掛かりなかみ合わせの治療ができる病院も多く、設備されている機材も最新のものをそろえている所も少なくありません。

デザイン性も多種多様で、歯の選択が楽しい

歯科治療

また、矯正歯科を行う場合は、歯の表面を削るラミネートベニア、という手法を用いることもありますが、東京の場合も地方も、場所を問わず両方実施可能な場合が多いです。歯の表面を少し削りますから、仕上がりの歯の色なども、かなり自由に選択することができ、好評です。施術日数は、数日かかることも多いですが、入院しなければならない、というようなことは事はありません。麻酔をかけて施術するため、痛みは我慢できないものではありませんし、ブリッジなどの矯正より早く済ませることも可能です。勿論、ブリッジやマウスピースによる施術も、すべて自分の歯ですから、自分の歯にこだわる人にとっては最適です。特に年齢の低い子供などは、ブリッジによる矯正はとても有利で、子供の期間に数日から数年矯正するだけで、歯並びの面で、一生分の美しさが手入る可能性も否定できません。